心身一如、、心と身体のつながり

心身一如、、心と身体のつながり

4月スタート、新入生も晴れの舞台も縮小されたり、残念なことが続いていますが、
今日を迎えられたことが奇跡!
世界の様子を見ているとそう思えて仕方ありません。

東洋医学を表す言葉の一つに『心身一如』という言葉があります。心と身体はひとつ、病気の原因には、心の問題も大いに関係していて、感情などのバランスが崩れると、各臓器の働きに影響を及ぼすと考えられています。

今こそ、「未病を防ぐ身体作り」を意識して、働きすぎず、睡眠不足せず、暴飲暴食をしないよう心がける、、。

どうしても、『コロナにかかってしまったらどうしよう?』と不安が先走る方がたくさんいらっしゃるかもしれません。
自分が出来る予防対策をとにかく徹底して、あとはなるべく心安らかに過ごすようにしてみませんか?



肺の働きが盛んなのは、朝の3時から5時だそうです。
ちょっとだけいつもより早起きをして、窓を開け新鮮な空気を吸いながら、ゆっくり深呼吸してみましょう♪
身体の中の気のエネルギーも隅々まで入れ替えてあげると、少しずつ元気が湧いてきそうです!
今日も笑顔でお過ごしくださいね(*^^*)
?Gg[???ubN}[N??