腎の働きと腰痛の意外な関係!

腎の働きと腰痛の意外な関係!

土曜日頃から久しぶりに腰がジンジンと痛み出し、気になっていました
どうも、急な冷えからきていたようです

腰は、腎のエネルギーが集まるところと言われています

「腎」は「気」と関係が深く、気力が低下するとストレスもたまりやすくなり、
特に、運動不足や座っている時間が長いと、冷えやすく
ますます腎臓に負担がかかり腰痛に繋がってしまうことも、、

腎の働きが弱まると、免疫力も低下しやすくなり老化も促進されます

お肌もちょっとした刺激にも、敏感になるので、肌荒れや乾燥も起こしがちに、、(u_u)

腎を回復させるには、深くしっかりとした呼吸法で気の巡りを良くしましょう♪

腰痛のための食事療法は、ひじき、黒豆、黒胡麻や、レンコン、ごぼう、玄米、黑米などの黒いものがいいそうですよ

そして、よもぎ温補セラピーで、じっくりと背中の温めもオススメします
→《背中、腰、肩集中コース3000》



よもぎセラピーセルフケア講座も、行っております
私も自分で、腰と背中を温め、すっかり回復しましたo(^-^)o

ご自分のため、またご家族のため、病気予防に、疲れた体をゆっくり、じっくりと癒してあげませんか?

→《よもぎセラピーセルフケア講座 ( お道具一式全て込み)17500》

出張講座もご相談に応じます(^-^)
お気軽にお問い合わせくださいね




?Gg[???ubN}[N??