夏の終わりから秋口の不調は、氣、血、水のバランスから、、

夏の終わりから秋口の不調は、氣、血、水のバランスから、、

お盆を過ぎると、風も空も秋の色に変わってきている気がします



少し過ごしやすくなるとホッとして、身体の疲れもドッとくる方も、、

人間の身体は『氣、血、水』で構成されています

氣は、身体を流れるエネルギーで内臓の働きを維持したり精神状態に関係してくるそうです

血は、血液、血の巡りがいいと全身に栄養をスムーズに運び、潤いを与えてくれます

水は、血液以外の体液、リンパ液、涙、尿などで消化や排泄機能と関係しています

この3つがお互いに影響しながら、バランスをとっていますが、夏の終わりから秋口はこのバランスが崩れがちになります

「急に最近シミ、そばかすが急に増えてきた、、」と感じた時など、本来紫外線による影響が最も多いのですが、肝臓の働きが弱って出来る場合も、、
『肝』が疲れてキレイな「血」が作れずに、代謝が低下し、毒素を排出できなくなっている状態。

こんな時は、睡眠不足とアルコールに特に気をつけ、
『肝』に効くツボ、足裏の湧泉(足の裏の足をすぼめると出来る、人の字形にくぼむ中心)をゆっくり抑えたりするのも効果的です

じっくりお身体と向き合いながら、さまざまな対処法をご一緒に考えていきましょう!

気になることがございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいね
?Gg[???ubN}[N??