『疲れやすい身体』には40℃水がオススメ!

春日和ーー桜も満開ですね!

冬から春に切り替わるこの季節は、体内のミトコンドリア(細胞)が弱りやすい時期(u_u)

花粉症、鼻炎、インフルエンザ、慢性疲労、月経前症候群、脂肪肝、胃がん、など、、、。
様々な症状を引き起こしやすくなります

そんな時は、40℃水がオススメ!



ミトコンドリア(細胞)は37℃の温度条件の中で、酸素や水素を反応させています

40℃水を取る事で、体内のミトコンドリアがちょうど適温になり活性化し、エネルギーを作るのに必要な酸素がたっぷりと行き渡るんです

血液の90%は水分、サラサラ血液には十分な水分摂取が必要♪

では、40℃水、いつ飲めば効果的なのでしょう~?

1. 朝7時 毎食前が効果的
40℃水で胃を温めて、食事の消化を良くしてエネルギーの吸収しやすい体を作ります

2. 午後15時 空腹時に軽く一杯
小腹が空くこの時間は、腸では昼食の栄養分を吸収しようとフル回転♪
40℃水で、胃腸を温め、消化酵素の分泌を助けてあげましょう

3. 夜22時 就寝前に軽く一杯
就寝中は1リットルの汗をかくので、寝る前にしっかり水分補給をしましょう!
お茶類は目が冴えたり、トイレに行きたくなるので避けた方がいいですね

40℃水を作るには、コップに入れた水にお湯を水と同量そそぐだけ

または、電子レンジで40秒~1分

☆疲れが取れない方は、梅干しを入れて♪
クエン酸がミトコンドリアの働きを促進したり、血液をサラサラに

☆ストレスが溜まりやすい方は、はちみつをプラス♪
ビタミン、ミネラル豊富で、心を落ち着かせる脳内ホルモン〈セロトニン〉の分泌が活発に!

体調崩しやすいこの季節、ぜひ40℃水生活始めてみてくださいね

身体の冷え、だるさ、自立神経の乱れには、『よもぎ温補セラピー』もオススメです(≧∇≦)

ぜひお気軽にご相談下さいね

☆今週30日金曜日は、10時からのみご予約お受けできます!
31日土曜日は、大変申し訳ありませんが、臨時休業させて頂きます
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします(u人u)




?Gg[???ubN}[N??